空き家管理センターやつしろ  
空き家管理センターやつしろ 電話を掛ける
HOME > よくあるご質問


よくあるご質問



Q.1
八代市の実家が空き家になっており、年に1度くらいしか帰れません。依頼したい場合、どうすればいいですか?
A.1
帰省されたときに、ご依頼者様とご一緒に外観・室内を点検後、特に管理をしてもらいたい個所等があれば決めて、空き家管理契約を締結します。1度契約をしていただければ、更新希望があれば自動更新できます。
Q.2
空き家になって5年が経過し、しかも古い家なので、賃貸にできるのか疑問です。
A.2
一度家の中を見せて頂き、簡単な修繕・リフォームで済むようならば、1年間位かけて、修繕・リフォーム・管理をして賃貸に活用できるようになります。 しかし、雨漏り等がひどく、老朽化がひどいようであれば、建物解体等をこの機会に検討され、土地のみの売却を考えられてはいかがでしょうか?
Q.3
家の中に家財道具が多くて、全部捨てることもできず、空き家は物置き状態になっています。いつかはかたずけなければと思いつつ、年数だけが経ってしまいました。
A.3
必要な家具類だけを持ち出され、残りは廃棄物業者に廃棄して貰い、その後賃貸・売買にと活用されることをお勧めします。
Q.4
実家の父母が老人施設に入居後、数年が経ち、今後自宅に戻る可能性はありません。 しかし、父母の荷物があり、かたずけることができなくて、悩んでいます。
A.4
重要書類、年間に着る必要な衣服などを一室にまとめ、鍵が掛けられる部屋があれば、それ以外の部屋を賃貸に出来る可能性もありますので、一度ご相談ください。
Q.5
空き家である実家は、亡父親名義になっており、遺産分割が済んでいません。その場合でも賃貸に出来るのでしょうか?
A.5
賃貸にしろ、売買にしろ、いづれは遺産分割協議をして、相続人の名義に相続登記しておいた方が良いでしょう。当社代表者は行政書士ですから、この機会にご相談頂き、登記申請手続きについては地元の司法書士さんをご紹介します。
Q.6
実家(空き家)の植木が隣地まで延び、苦情が出ています。住宅だけでなく、植木・除草の相談もできますか?
A.6
もちろん出来ます。地元の植木屋さんに年間管理して貰い、年間通してきれいな状態に出来ます。
Q.7
隣の家が数年前から空き家になり、樹木の越境、雑草が繁茂し、防犯性が乏しく、不審者が侵入し火災の発生などいつも心配しています。何か対策はありますか?
A.7
「空家等対策の推進に関する特別措置法」という国の法律が平成27年から施行されていますが、八代市では空家等対策計画の策定がまだなされていないようです。地区の市政協力員さんに相談され、空家所有者などを調べて貰い、連絡が可能であれば、窮状を訴えられてはいかがでしょうか?


コンテンツ
サービス概要

空き家管理サービスのメリット
一般の空き家所有者の方へ
利用を希望される企業様へ
空き家の放置によるデメリット
空き家活用法
料金について

やつしろの魅力ギャラリー
お申込みの流れ
無料診断
よくあるご質問
会社概要
個人情報保護方針
お問い合わせ
サイトマップ


㈱オフィスとびなが
飛永真由美行政書士事務所
八代市空き家バンク

お知らせ

 H28.11.1
空き家管理センターやつしろ公式ホームページを開設しました
ページのトップへ戻る