空き家管理センターやつしろ  
空き家管理センターやつしろ 電話を掛ける
HOME > サービス概要


空き家管理センターやつしろのサービス概要


【空き家管理センターやつしろ】は、『(株)オフィスとびなが』が運営し、「八代市空き家バンク協力宅建業者」です。

 (株)オフィスとびながの企業概要
2013年4月より、八代市において、宅建業の許可を得て、宅地建物取引業を開業。
同年同月、当社代表者は行政書士の登録をなし、飛永真由美行政書士事務所として開業。
また、翌2014年10月より、富士火災海上保険㈱の代理店として主に火災保険の取扱を開始しています。

当社代表者は、行政書士としても事務所を開設しており、前職は地元法律事務所に27年間勤務していたことから、不動産関係業務に限らず、社会生活における総合的な相談も女性ならではのきめ細やかな配慮で、ワンストップでお受けすることができます。

● 設立 平成24年12月26日
● 従業員数 0人 (役員3名の内、代表者のみが業務に従事)
● 営業時間 9:00~18:00 (年中無休、年末年始休暇を除く)

 当社の経営革新計画


【空き家管理センターやつしろ】では、増加傾向にある空き家を管理再生し、八代市に籍を置く立地企業や誘致企業など県外からの進出企業と連携し、再生済みの空き家物件を「転勤族(幹部社員)」に対して《社宅》として提供していくことを新規事業とし、当社の経営革新計画を展開していきます。

 癒しの一軒家を社宅へ
マイベストコムの2009年インターネット調査「戸建てとマンション、住むならどっち?」において、15000人に調査した結果、「戸建て」を選ぶ理由に、1.庭づくり2.プライバシーが守れる3.ペットが飼える、などの回答が得られています。
しかしながら、現在八代市内には、貸家仕様の一軒家はあるものの、一般住宅だったものを貸家として提供されるものはほとんどなく、一軒家暮らしのニーズには答えられなかったものであり、マンションか一軒家かの選択の余地はなかったものと言えます。
当社はこれらの新規事業により、空き家のリスク(例:塀や樹木が倒れる事故、放火、害虫、悪臭被害など)を低減させ、さらに転勤族に対し『昭和の香りのする癒しの一軒家』を提供することで、企業ストレスの緩和を図り、八代市の転入者増加に貢献し、安心安全なまちづくりへも寄与できる企業を目指します。






コンテンツ
サービス概要

空き家管理サービスのメリット
一般の空き家所有者の方へ
利用を希望される企業様へ
空き家の放置によるデメリット
空き家活用法
料金について

やつしろの魅力ギャラリー
お申込みの流れ
無料診断
よくあるご質問
会社概要
個人情報保護方針
お問い合わせ
サイトマップ


㈱オフィスとびなが
飛永真由美行政書士事務所
八代市空き家バンク

お知らせ

 H28.11.1
空き家管理センターやつしろ公式ホームページを開設しました
ページのトップへ戻る